2010年03月23日

同意人事、見直し求める=福島消費者相(時事通信)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は19日午前の閣議後の記者会見で、国会同意人事の決定手続きについて「社民党としては切実な、大事な問題だ。どういうルールがいいのか今後も検討するし、首相官邸内でも検討してほしい。何らかの合意形成をしたい」と述べ、事前審査の復活などを改めて求める考えを示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<プルトニウム>電事連や原研 保有量公表(毎日新聞)
<布川事件>検察、改めて有罪立証方針 再審公判の事前協議(毎日新聞)
離婚後の子供の扱いめぐって日米摩擦 米議員「国際的な子供拉致」(産経新聞)
<天気>関東は初夏の陽気 千葉で潮干狩り場オープン(毎日新聞)
「円天」詐欺事件 元会長に懲役18年判決…東京地裁(毎日新聞)
posted by リユウ シゲミツ at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職−静岡県警(時事通信)

 飲酒運転で人身事故を起こしたとして、静岡県警は12日、沼津署の男性警部補(57)を停職6カ月の懲戒処分にした。警部補は同日付で依願退職した。県警は来週にも、自動車運転過失傷害容疑で書類送検する方針。
 県警によると、警部補は2月28日午後6時45分ごろ、酒を飲んで車を運転中に、同県富士市内の県道で脇見をし、前の車が渋滞で止まったのに気付くのが遅れて多重事故を起こした。前の2台の車に乗っていた50代と30代の会社員夫婦計4人が、頸部(けいぶ)打撲で1週間の軽傷。
 警部補は同日午後3時半ごろから6時ごろまで、沼津市内で退職する同僚の送別会に出席し、ビールをコップ2〜3杯飲んでいた。呼気検査で、酒気帯び運転に当たる1リットル当たり0.15ミリグラムを下回る0.1ミリグラムのアルコールが検知された。警部補は「このぐらいなら大丈夫だろうと思った」と話したという。 

【関連ニュース】
【動画】エビスビール記念館が恵比寿にオープン
【動画】2010年サッポロビールキャンペーンガール
虚偽の調書作成の疑い=警部補を書類送検
7人制ラグビー元日本代表を逮捕=酒気帯び運転で事故
サッポロと委任状争奪戦=経営陣刷新めぐり

<鳩山氏離党>与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」(毎日新聞)
<佐賀人違い射殺>無期懲役確定へ 最高裁決定(毎日新聞)
首相動静(3月12日)(時事通信)
改正過疎法が成立=支援事業を拡充(時事通信)
札幌7人焼死 用途変えず開業か 防火審査の機逸す(毎日新聞)
posted by リユウ シゲミツ at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

小沢幹事長、趣味の釣りでリフレッシュ(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が伊豆諸島の八丈島を14日に訪ね、漁船に乗って趣味の釣りを楽しんでいたことが15日、関係者の話でわかった。小沢氏は最近、参院選対策の全国行脚を続け、週末もほとんど休んでいおらず、前日の13日は熊本市での当選1回の衆院議員のパーティに参加していた。関係者によると、小沢氏は疲れた様子もみせずに飛行機で八丈島へ飛び、知人の漁船に乗り込んだという。

 小沢氏は、自身がからむ「政治とカネ」の問題で逆風を受けているが、リフレッシュの時間が必要だったようだ。

 小沢氏の釣り好きは有名で、昨年10月には、千葉県の大原沖で体長約50センチのタイをつり上げた。今年1月8日に国会内で伊豆諸島の首長らに東京都議補選の協力要請をした際には、「キンメダイが捕れるのか。いいな。自分も八丈島とかにしょっちゅう行って世話になっている」と笑顔で語っていた。

日米密約 長く非公表「遺憾」 公開ルール検討へ…外相(毎日新聞)
<児童虐待>親権はく奪、35年で31例 児相申し立てで(毎日新聞)
<訃報>ピーター・グレイブスさん83歳=米国の俳優(毎日新聞)
楽天が東京高裁へ即時抗告 TBS株買い取り問題で(産経新聞)
密約問題 公明・山口氏「報告書に一定の評価」(産経新聞)
posted by リユウ シゲミツ at 01:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。